ベンチャーとは

今週は13期から14期への移行週だ。
2009年設立の当社としては、
ベンチャーとの呼び名は使えないらしい。
そうは言ってもやっている事はベンチャーと変わらない。
ということでホームページ上の社員募集欄では、
「ベンチャー精神あふれる会社」という表現を使っている。

ベンチャー精神として定義しているわけではないが、
思いつくまま挙げるとすれば以下のようなことか。
・挑戦することへ迷いのないこと
・走りながら考え臨機応変に対応すること
・何ごとにも常々工夫を心がけていること
・誰もが先生と心得、妙なプライドは持たないこと

一方で、早く“ベンチャー”から脱却すべく、
事業の柱作りに知恵を絞り苦悩を続けている。
魔の川で流されようが、
死の谷に落ちようが、
ダーウィンの海で溺れようが、
挑戦しないことには始まらない。

13期にはたどり着けなかった魔の川に、
早くたどり着き、そして渡る。
まずはそれを14期の目標にしたい。

「魔の川の、手前の平地で、足止め中」

P.S.
ブログ移設後、ぼちぼちPVが戻ってきているようです。
ひとまず安心も、引き続き応援頂きたく。

この記事へのコメント