業務にもトリアージ

ハウツー物でよく見かける仕事の整理法。
分かっちゃいるけどできないのが我々凡人。
人それぞれ合ったやり方があるだろうから、
なかなか真似するのは難しい。
そうは言っても、業務遂行に支障が出てはまずいが。

重要とか、緊急とか、あるいはその両方とか、
意識すれば割と処理できるものだ。
問題は意識(分別)しているかどうか。
特に複数の業務が一気に来た場合が問題。
力任せに手を付けてしまいがちだ。

そんな時には、医療現場でのトリアージの考え方は使えそうだ。
優先付けの意味はもちろん、やるかどうかを含めて考える。
思い切ってやらない選択肢もあり得る。
まさにトリアージだ。
我社のように限られた戦力の場合は特に、
死活的にだいじなことかも知れない。

ちょっと観点を変えると、
埋もれている業務や手を付けただけの業務をどうするか、
業務の“断捨離”も必要かも知れない。
物持ちが良いので捨てられないかも知れないが。

「トリアージ、してみたら全て、最優先」

この記事へのコメント