失敗があるから面白い

前回のブログからちょっと間が空いてしまった。
凹んでいる時間が長かったからだ。
立て続けに失敗2連発で気持ちがブルー。
さすがに気持ちの立て直しに時間がかかった。

原因はともあれ結果は失敗。
誠意が空回りしたり、善意も裏目に出たこともあるが、
結局は世の中を甘く見たツケ。
誠意と守りのバランスとでも言うか、
身の丈に合った行動が必要ってことだ。

改めて学習したこと。
判断する時間に制約がある場合こそ、
慎重に判断する事が求められるということだ。
当たり前って言えば当たり前だが、
再度自分に言い聞かせたい。

そういえば誰かが言っていた。
うまく行かなかったり失敗があるから、
人生面白いんだって。
そこまで達観できないけどなぁ。

「またやった、意欲出し過ぎ、脇甘く」

この記事へのコメント